2008年09月12日

第87話「地下道の誓い」

ネタバレありまくりなんで続きから!




まず、今回の最大ポインツ。

マダム・クリスマスの本名が「クリス・マスタング」で。

マスタング大佐の養母。

……養母と言う事は、血のつながりが無いという事で。
でも苗字が同じって事は籍は入っていると推測出来ますね。
と、いう事は大佐も孤児か、それに近い境遇だったのだと推測―…するのは早計かもしれませんが。

でもとりあえず、大佐はキング・オブ・庶民!派の私としては、少なくともマスタング家が貴族とか名家じゃなさそうでやったあ!と思っております。
庶民万歳。成り上がり万歳。何と言うか、自分の力だけでふてぶてしくのし上がっていく大佐が好き…v

「(店を)また買ってあげるからカンベンしてよ」

このセリフから、マダムの店は大佐が出資してて、おそらくは大佐の中央での情報収集の場として利用されていたのだろうと思われますな。
んー、こうなるとやっぱ大佐の女遊びって、ほとんどポーズなんだろうなあ。
そもそも、最終的には責任を取って一人で死ぬ覚悟だったわけだし、となると特定の恋人なんかはいなかっただろうし。
女性好きってのはまあ、男として当然として、(例えば金銭を介するような)割り切った関係の付き合いとかしかしてなさそう。
意外と真面目で堅物なんじゃなかろうかと最近思ってます。

しかし、ここでのポイントをひとつ。

「女の子達は逃がしてくれた?」

いかもにフェミニストの大佐らしい台詞ですね。ええ。
しかし何よりも、

その語尾の可愛さは何事だこの三十路めー!!!!(滾)

いやだって、ここ、例えば相手がハボックとか中尉とか、部下達だと仮定しますよ?
そしたら「女の子達は逃がしたか?」になるのですよ。
で、仮に相手がエドだとしてもですね、「女の子達は逃がしてくれたか?」となります。ヒューズ中佐でも多分同様。

つまりこの口調は、大佐の身内相手限定となるわけですよ…!

まとめると、

「カンベンしてよ」
「逃がしてくれた?」
「…いいかげん坊や扱いはやめてくれないかなぁ」


大佐のこんな口調が出るのは、養母であるマダム・クリスマスの前だけって事になりますよね?
ちょ…!またこんな可愛い語尾の大佐が見てえー!!また出てきてマダムー!!!!(切望)

そして、中尉とブレダとフュリーが待機してたのは、この地下道だったんですね!
やっぱ有事の際にはココ、みたいな取り決めがあったんだろうなー。
あちこちに隠れ家もあるみたいだし、大佐は国家錬金術師の研究費用を有効に使ってるっぽいですね。

しかし、ブレダの「遅いですよ大佐」に対する、「おまえの憎まれ口も今は頼もしくてしょうが無いな!」の大佐がですね。

えっれえ可愛くて仕方が無いんですがもうどうしたら。

え、いや、可愛いのは前から知ってましたけどね?
でも何かこうほら、真面目な顔とかシリアスな顔してんの見て「やっぱ美形じゃのー」とか思うのは別に普通にあったんですが、この「こいつめ」みたいな苦笑めいた悪ガキみたいな笑顔。
は、初めてじゃないですか? エドはよくこういう顔するけども。何かすごい動揺した…やべえ可愛い…。
何だか色々と戻れない自分を自覚しつつありますが後悔は微塵もありません。可愛い大佐大歓迎。もっとプリーズ。もっとカモン。

「『死ぬな』!以上だ!」

……やっぱマスタング組は格好良いよー!!(感涙)

ああでもハボックも早く戻ってきて欲しいなー…。ドクター・マルコーかメイ・チャンに治して貰えんじゃろうか…。
もしくはリハビリか成功率の低い手術とかに挑んでピンチの時にかっこよく登場するとかさー。ロス少尉もだけど。

ところで大佐、死ぬなって命令は何よりもアナタに守って頂きたいです。本気で。エドと520センズの約束交わしたんだからさー!


で、マスタング組はブラッドレイ夫人をとりあえず人質にしましたが。
えー、お父様は「使えん人質」とか言ってましたが、多分、そうじゃないんだろうなあ…。
大総統は何かこう、ホムンクルスではあるけども元が人間ってのもあって、イシュヴァールの時に自分で言ってたみたいに「自分を倒しに来るのは神ではなく人間」だと思って、それを待っているような気が。
うーん、大総統に夢を見過ぎなのかもしれませんが。とりあえず「お父様」とか「プライド」の命令を聞きながらも、どこかでどんでん返しを狙っているような気が。
「ホムンクルス」ではなく、「人間」の、キング・ブラッドレイとして生きて、そして死ぬ事を望んでいるような気が。……考えすぎかも。


そして。先月号の感想書き損ねてたので今!

改めてお帰りランファンー!!!!(喜)
しかも何か更に強くなってるし!かっこいいよー!!
あ、フーじいさんもおかえりなさいv

しかしランファン、半年で戦線復帰って、エドの半分だ(笑)

「まんまと騙されてたぜセリム」

兄さんかっこいいー!!!!

な、何回言っても足りん…!闘う兄さんはやっぱり
超絶かっこいいよー!!よー!!!!

や、やべえ、かっこよすぎてキュン死しそう …心臓が…!!
私が心臓発作起こして倒れたら兄さんのせいだ絶対…ッ!(悶)

格好良くて強くてしかも可愛いだなんて、

本当に兄さんは世界の至宝すぎるにも程があるだろう…!
あーもうかっこいいよー!しかもばっちりアル奪還ー!!お帰りアルー!!


ところでグラトニーを取り込んでより凄みを増した、傷だらけで血で汚れたセリム様にちょっと萌えましたすんません。

次号はいよいよホーパパvsプライドですかねえ。
……ホーパパも死なないで欲しいな。エドとアルが大人になるくらいまで一緒に居たって、トリシャママは待っててくれると思うよ。
posted by 観済寺凪之介 at 22:46| 本誌感想