2008年10月20日

第88話「親子の情」

ネタバレ全開なんて続きから。






「まだ腕が本調子じゃねーだろ!!」
兄さんは相変わらず本ッッ当ぉーに格好良い。本当に何度言っても足りないぐらいに心底格好良い。
・やばい。……すいません。凄味を増しまくりのセリム様へのときめきが止まらないんですけどどうしたら。
・「うん。ゴリウスさんに聞いたよ」「ダリウスだ」
やっぱりホーパパは天然系ボケキャラなんだ…。やべえときめく。
ていうかですね、ここでひとつ気になるのが兄さんもダリウスさんを「ゴリさん」て呼んでんですよね。
この状況でホーパパと兄さんの会話があるとは思えないので、親子して同じ発想って事なんですかね。…何かいいな。
「ああ。あそこは良い国だ。昔……」
とりあえず、クセルクセス遺跡を拠点とした、シン国における「西の賢者」はホーパパって事でFAですかね。
で、アメストリスの東の賢者はお父様なのかなあ。それともこっちもホーパパなのかなあ。メイちゃんが「この国の錬金術はおかしい」的な発言をしてたとこからしてお父様の方なのかな。自分の目的の為に偏った錬金術をアメストリスに広めた、みたいな。
「……ああ。ハンパ無いぞ」
やっぱりホーパパの物言いは可愛いんだよなあ。何か。
「ヒーローは遅れてやってくるものだよね。うん」
……ダメだ。もうホーパパが可愛くて仕方が無い……!で、勿論その発言に青筋立ててる兄さんも可愛いのですよ。あー可愛いなーこの親子!
「俺の息子をバカにするな」
……やべえキュン死しそう……!(悶)
そして今更だけどホーパパの一人称は漢字の「俺」と。書く機会があるかもしれんから覚えておかねば。
・ホーパパの錬金術ってどうやって発動させてんだろ…。そして何気に大ゴマの端でめくれた地面の横で驚いたみたいに片足上げてる兄さんが可愛らしい。
「なんなら”約束の日”とやらが過ぎるまでここにいようか」
……アルかっこいー!!!!!!
「ねーちゃんも無事だな。よしよし」
リン+グリードにちょっと複雑そうなランファンが可愛いなー。
「おいホーエンハイム!」
兄さんはまだホーパパを名前で呼んでます。そろそろ「親父」とか呼んであげなよーと思わないでもないのですが、でも、何かそう呼ばれるとホーパパの死亡フラグな気がするのでちょっと複雑。
「君の頭です。ひっかかってコケました」
……うーん。何と言うか、何かやっぱり可愛いな……。
「それが貴方達人間なのです」
……何か。こう、お父様含めたホムンクルスって、ちゃんと「人間」ってものを人間以上に理解してるんじゃないかなーと思った。
「せっかく新調したスーツが汚れてしまった」
キンブリーさんはやっぱり白スーツなのか…。


posted by 観済寺凪之介 at 23:09| 本誌感想